中学や高校の数学の計算問題

数学の専門家が中学や高校の数学の計算問題を紹介!数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。解説がほしい問題があれば、お気軽にコメントください。

分配法則の問題!この公式さえ覚えていれば、展開できまくる!

はてなブックマークやツイッター等で拡散していただけると、非常にウレシイです!!

本日は、大変重要な分配法則の公式を紹介します。(a+b)(c+d)を計算すると、ac+ad+bc+bdになります。このような計算方法を「分配法則」といいます。

 

また、(a+b)(c+d)=ac+ad+bc+bdのように、かっこのある式から、かっこがない式に変形することを「展開」と言います。

 

分配法則

 

3年生の数学では、色々な問題の展開をするのですが、この(a+b)(c+d)=ac+ad+bc+bdの公式さえ暗記していれば、ほとんどの問題が解けます。

 

次回は、

 

suugakunomondai.hatenablog.com

 

です。分配法則よりも速く解くことができる公式なので、ぜひ見てください。

 

スポンサーリンク