中学や高校の数学の計算問題

数学の専門家が中学や高校の数学の計算問題を紹介!数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。解説がほしい問題があれば、お気軽にコメントください。

小数と10の掛け算!小数点を右に移動するだけなので簡単!

はてなブックマークやツイッター等で拡散していただけると、非常にウレシイです!!

本日は小数と10の掛け算を練習しましょう。小数と10の掛け算は、小数点を右に移動するのがポイントです。×10(10倍)なら小数点を右に1つ移動。×100(100倍)なら小数点を右に2つ移動させればOKです。

 

例えば①の問題なら、×10なので、0.2の小数点を右に1個ずらすと2となります。③の問題なら、12.34の小数点を右に1つ移動させるので、123.4となりますね。

 

・小数の掛け算をしよう。

小数と10の掛け算

 

④や⑤の問題のように、小数点を1つ移動させるごとに0がつくパターンもありますので、注意しましょう。なお、0.2×100=0.2×10×10=2×10=20という考え方もできます。

 

次回の記事は

 

suugakunomondai.hatenablog.com

 

です。小数と10の割り算を勉強したい方は見てください。

 

スポンサーリンク