中学や高校の数学の計算問題

数学の専門家が中学や高校の数学の計算問題を紹介!数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。解説がほしい問題があれば、お気軽にコメントください。

÷10や÷100の計算!10で割ると0が消えることを覚えよう!

はてなブックマークやツイッター等で拡散していただけると、非常にウレシイです!!

こんばんは、本日は÷10や÷100の計算をしてみましょう。昨日は、×10や×100のときは、整数の後ろに0を1個つけるという問題をやりましたね。では÷10や÷100ならどのように計算したらいいでしょうか?

 

勘がいい人ならわかると思いますが、÷10の計算なら、問題①の問題のように0を1個とればOKです。÷100なら0を2個とればいいだけですね。

 

・割り算をしよう。

÷10や÷100の計算

 

また、④~⑥のように、÷10や÷40などの0がついている数で割るときは分数で考える方法も有効です。分子と分母の0を消してから約分していくと計算しやすいです。

 

次の記事は

 

suugakunomondai.hatenablog.com

 

です。

スポンサーリンク