中学や高校の数学の計算問題

数学の専門家が中学や高校の数学の計算問題を紹介!数学が苦手な方や効率良く復習したい方は見ていってください。解説がほしい問題があれば、お気軽にコメントください。

傾きと切片の求め方!一次関数y=ax+bのaとbに注目だ!

はてなブックマークやツイッター等で拡散していただけると、非常にウレシイです!!

こんばんは、本日は傾きと切片はどのようにすれば求めることができるのかを理解していきましょう。まず、y=ax+bのような式のことを一次関数といいます。

 

そして、y=ax+bのaの値を「傾き」や「変化の割合」といいます。またbの値を「切片」といいます。y=2x+3なら、a=2、b=3なので、傾き(変化の割合)は2、切片は3ということになります。

 

要するに、傾き(変化の割合)や切片を求めたいときは、y=ax+bのaとbの値に注目すればOKということですね。

 

・傾き(変化の割合)や切片を求めよう。

傾きと切片の問題


なお、⑥や⑦の問題はy=ax+bの形ではないので、まずyについて解く必要があります。この知識は文字について解く方法!xについて解くなら等式の左辺にもってこよう!で解説していますので、わからない人はこちらを参考にしてください。

 

次の記事は

 

suugakunomondai.hatenablog.com

 

です。よかったら見てくださいね。

 

スポンサーリンク